イメージング部材事業

0000000000

世界市場占有率NO.1パーツ

めざましい進化を遂げるOA機器や電子機器分野にも、I.S.Tの培ってきた技術が存分に活かされています。
その一つが複写機の心臓部、トナー定着ソフトローラーです。表面にフッ素樹脂を複合化したこの3層ゴムローラーを世界に先駆けて開発し、複写機の高速・高画質化を実現させました。
さらに、レーザービームプリンターの消費電力を10分の1に削減させた、革命的なトナー定着ポリイミドチューブは、国内外で高いシェアを誇るマシンに搭載されています。
さらに、従来培った技術を最大限に活かし、印刷分野の大型ラミネートベルトや、画像処理装置の精密特殊パーツを次々と開発し、オフィスにおける効率化、省コスト化に貢献しています。

【 製 品 】

トナー定着ローラー

トナー定着ローラー

1分間に100枚以上の高速、高画質コピーを実現したトナー定着用の高性能3層ゴムローラー

トナー定着チューブ

トナー定着チューブ

プリンターを超省電力で立ち上げを極めて早くしたトナー定着用ポリイミドシームレスチューブ

トナー中間転写ベルト

トナー中間転写ベルト

カラープリンター用ポリイミド製トナー中間転写ベルト。ベルトの電気抵抗を精密にコントロール

カラー用トナー定着チューブ

カラー用トナー定着チューブ

カラープリンター用トナー定着チューブ。ポリイミド、ゴム、フッ素樹脂の3層で構成される

【 適用分野 】

  • 高速複写機
  • レーザープリンター
  • FAX・パーソナル複写機
  • 印刷関連機器
  • 大型ラミネーター など

【 基盤技術 】

  • 芳香族ポリイミドシームレスチューブ成型技術
  • 各種フィラー配合による高分子改質技術
  • ポリイミド薄膜の帯電性/導電性制御技術
  • シリコーンゴムとフッ素樹脂の焼成皮膜複合技術
  • ポリイミド金属箔層の複合化技術
  • 特殊高分子紛体加圧成型 など

ページトップへ戻る