IH発熱ベルト

均一IH発熱、柔軟性が高い、金属箔を複合したポリイミドベルト

製品概要

IH発熱ベルトはI.S.Tが独自に開発した製品で、薄膜の金属管状体にポリイミド樹脂被膜を内外面に積層し高強度化したメタルハイブリッドポリイミドベルトです。
IH加熱により±5℃以内の均一な面発熱が得られ、金属のみの管状体と比較して耐屈曲性に優れることから、例えば高温ラミネートなどの各種連続発熱ベルトとして使用可能です。

各種ポリイミドチューブ、ベルト

IH発熱ベルト

IH発熱ベルトの特性

  • 均一な発熱(±5℃以内)
  • フレキシブル

■ 代表的な層構成

代表的な層構成

■ 対応可能な仕様

PI層の厚み 20 μm ~ 50 μm (片側)
金属層の厚み 10 μm ~ 50 μm
Φ15 ~ Φ40
長さ 50 mm ~ 450 mm
上記は実績のある仕様です。金属層:~100μm、径:~φ100までは冶具があれば可能です。

■ 金属層の種類

代表的な材料 非透磁率 μr 体積抵抗 [μ Ω cm](20℃)
Al 1.00002 2.75
Cu 0.99999 1.72
上記以外の金属材料に関してはご相談下さい。

■ 発熱性能

長手方向の発熱温度分布 (発熱条件:周波数20 ~ 30 kHz)
長手方向の発熱温度分布

■ 耐屈曲性能

屈曲試験方法
屈曲試験方法
耐屈曲性能(代表値)
耐屈曲性能グラフ

本製品に関するお問い合わせはメールフォームからお願いします。
製品お問い合わせメールフォームへ

ページトップへ戻る