高熱伝導性コンポジット

軽量、耐熱、高熱伝導性のポリイミドコンポジット

製品概要

I.S.T は熱伝導性に優れる高耐熱性ポリイミドコンポジットを開発しました。この複合材料は金属よりも軽量で、ポリイミド樹脂由来の高ガラス転移温度とカーボン繊維由来の極めて低いCTE や高熱伝導性といった特性を兼ね備えています。
繊維を変更することで、用途に応じた最適な特性にカスタマイズできます。

高熱伝導性コンポジットブロック

高熱伝導性コンポジットブロック

高熱伝導性コンポジットの特長

  • 軽量、高熱伝導性
  • 高ガラス転移温度
  • 極めて小さい熱膨張
  • 優れた被削性
ヒートシンク

用途事例:ヒートシンク

高熱伝導性コンポジットの物性

Direction TYPE A TYPE B
熱伝導率(W/mK) XY 65.6 73.3
Z 1.6 14.9
CTE(ppm/K) XY 0.0 1.1
密度(kg/m3 1800 1800
曲げ強度(MPa) XY 83.6 76.0
曲げ弾性率(GPa) XY 28.4 24.8
ガラス転移温度(℃) 281 281
※ここに記載する数値は全て代表値です。保証値ではありません。

本製品に関するお問い合わせはメールフォームからお願いします。
製品お問い合わせメールフォームへ

ページトップへ戻る